ルイくんと暮らす毎日に

わんことの暮らし、好きなもの、いろいろ綴ります。

茨木のドッグラン「ぷらすわん」へおでかけ

週末に大阪府茨木市にある「ぷらすわん」さんへ遊びに行きました。

ドッグランだけでなく、トリミングやペットホテル、幼稚園、しつけ教室まであります。

受付で、混合ワクチン、狂犬病ワクチンの接種証明書を提示後、住所など必要事項を記載。

そちらにドッグランの利用条件や、注意事項も詳しく書いてあり、「人や犬に攻撃性がないか」など細かくチェック項目がありました。

しっかり管理されているドッグランですね。

料金は、半年パスもあるようですが、とりあえず様子見で2時間1,650円。

犬1頭につき入場が2人まで無料で、今回3人で訪れたので追加料金330円。

 

受付後スタッフの方が場内へ案内してくれて、丁寧に説明していただきました。

ドッグランは3面あり、奥にかなり大きいドッグラン。手前に中、左手に小さいドッグラン。

尋ねると、大型犬、小型犬などの犬種では分かれてないようで、飼い主さんの判断で自由に行き来してくださいとのことでした。

こちらのドッグランは「みんながハッピーになれるドッグラン」がテーマだから、あえて犬種で分けてないのかな。

 

奥のドッグランはとても広々していて魅力的ですが、大きいわんちゃんが多くてルイくんは怖がりそうだから、まずは手前の中サイズのドッグランへ。

先に遊んでたわんちゃんが気に入ってくれたようで、積極的に来てくれました。

でもルイくん、ぐいぐい来られると逃げちゃうので、追いかけっこみたいになってた。いっぱい走れたからいいか。

屋根のある場所に、椅子、荷物が置ける机があるのがうれしい。

排泄箇所に使う消臭スプレーやビニール袋、足洗い場、足ふき用タオルも置いてあるのも、細やかな気配りですね。

 

有料でセルフシャンプーができる場所もあるようです。

中サイズのドッグランですが、ルイくんが走り回るには十分。

飛ぶように走るルイくん。こういう姿を見ると、連れてきてよかったなと思います。

 

アジリティもありました。

ラン内の倉庫にスポーツ用品が入っていて、自由に組み立てて遊んでいいそうです。

本格的なスポーツ用具が入ってましたが、HPを見ると、色んなドッグスポーツ教室もされてる様子。

アジリティやフライボール、ドッグダンスまで。

普通のしつけ教室だけじゃないんですね。わんちゃんにもスポーツ教室があるって初めて知りました。面白そうです。

 

小径を抜けて、小さい方のドッグランへ。

けど、そこで、ちょっとショックな出来事が…

飼い主の投げるおもちゃを繰り返し拾って遊んでいるわんちゃんがいて、おもちゃが私たちの後ろに飛んできたので、思わず私が拾ってわんちゃんの方に投げたんですが…

良かれと思ったけど、それが良くなかったようです。

ルイくんも少し反応して動いたせい?そのわんちゃんおもちゃを取られたと思ったのか、ルイくんに飛びかかってきました。

えっ?

一瞬の出来事。

気づくとワンちゃんはルイくんの上に乗って、今にもかみつきそうな勢い。

必死で、引き離そうとしていたら、飼い主さんも寄ってきてくれました。

すぐにルイくんを抱きかかえましたが、幸いけがはなさそう。

「こわかった…」娘もびっくりしたよう。

ドッグランはこういうトラブルもあるんですね。

私も、安易に他のわんちゃんのものに手を出してはいけないと反省…

 

夏場にはプールもあるようで、とても広くて魅力的な施設でしたが、ルイくんはやはり小型犬エリアがある方がいいかな。

 

そのあとしばらく、ルイくんが安心できるようお家で密着して過ごしました。
そのせいか、ルイくんもいつも以上に甘えんぼでかわいくて…

その後もお散歩で他のわんちゃんに寄って行くので、トラウマはなさそう。
よかった…

きっと、犬社会も色々あるんだね。
懲りずに、また遊びに行こうね、ルイくん。

 

 



 

目に白い点、角膜ジストロフィーって?

お誕生から1歳4か月、ある日いつものように遊んでいた上の娘が、

「ルイ目に白い点あるやん?」

と言われてみると、確かに右目の中央に1,2mmの白い小さな点が。

何か違和感あったけど、光の反射かと思ってた。

 

「よく見てるなぁ」と思ってたら、

「これちゃう?」って、病気を検索したスマホを見せてきた。

そこには、目全体に白い色が広がった犬の写真…

え?一瞬息がとまる。

「角膜ジストロフィー」失明まではしないものの見えにくくなることもあるらしい。

読むと、白内障は目の奥の水晶体で起こるのに対し、目の表面の「角膜」で起こるということ。

原因は不明なものの、遺伝が考えられるそうで、予防法もないそう。

 

ルイくんの黒いお目目が白くなっちゃうかもしれない。
そうなったら悲しい。

けど、下の娘が「どんな姿になってもずっとルイのこと好きだよ」って。

確かに、そうだ。ルイはルイだ。飼い主がしっかりしなくちゃ。

 

まずはお医者さんに診てもらおう。

 

ちょうど、混合ワクチンの接種時期だったのもあり、週末病院で診てみらった。

まずは、混合ワクチン接種。

嫌がらないでじっとしてる。えらいねってほめられる。

「何か気になるところはありますか?」と、先生。

「実は最近目に白い点があって」

先生ライトでルイくんの目を照らして診たあと、奥から本を持ってきて説明してくれた。

「角膜ジストロフィーですね」。

そして、そこには目全体が白くなった犬の写真が…

あぁ、やっぱり。

「脂質か、カルシウムかが目についたんですね。今は痛くもないし、見えにくくもないですよ。一過性のものかもしれないので、このままひいていくこともあります。」とのこと。

「春になっても、まだ残っているようなら、血液検査をしましょう。で、悪さをするものがあれば、対処しましょう。」

血液検査で、他に悪さをするものがないか調べるそう。

併発する病気がなければ、日常生活に生活をきたすほどではないらしい。

見えにくくなっても犬は嗅覚や聴覚も敏感なので補えるからか、先生の口ぶりも深刻ではなかった。

 

とりあえず、心配だけれど春まで様子を見ることに。

あとで上の娘に聞いたら、「実は前から気になってた」とのこと。

「え、いつから?」

「9月くらいかなあ。病気とは思わなかったけど…」

そういえば、そのころから目ヤニが多かった。白目もちょっと充血してた。

そんなにひどくなかったし、そのままにしてたな。

毎日お世話してるものの、いつも目に光入ってるし近くが見えにくいのもあって気づいてなかった。

食事療法している人もいるみたいだけれど…

ただでさえ、食べムラあるしなぁ。

 

春までに白い斑点が消えますように。

 

 

枚方市東部公園へ、犬とお出かけ

本格的に寒くなってきました。

わんこを飼うまでこんなに犬が寒がりとは知りませんでした。

最近のルイくん、あれいない?と思ったら、布団からちょっぴり毛が。

そっとのぞいてみると…

見つけましたよ。

お布団気持ちいいよね。

 

ひなたぼっこも大好き。

ベランダで「お腹なでて」ってゴロン。

南東向きリビングなので、朝日も心地よいらしい。

午後からは私の足元のヒーターであったか。

寒いけど、ルイくんを抱っこすると、ほわほわで幸せ感じる毎日です。

 

そして、今日は枚方市東部公園へ。

国道307号を東へ進み、すぐ隣は京田辺市という枚方市の端っこ。
東部公園の出入り口は北側のみで、すぐ駐車場があります。
かなりの台数(
88台)ありますが、枚方市唯一の硬式野球場もあり、結構混んでました。この日は停めれましたが、土日は満車になることもあるようです。

駐車場からたくさんのわんこに出会います。

かなり大型犬も多いですね。

野球場を右に見ながら進みます。

進むと、遊具のある広場が見えます。すぐ左手にドッグランがありました。

小型犬と中大型犬エリアに分かれてるのが助かります。

入り口前にはご丁寧にサイズの基準が掲示されてました。
わかりやすい。

2重のゲート内に利用ルールもありました。

入ってみると…

めちゃくちゃ混んでる!

小型犬ばかりですが、犬も人もかなりの密集具合。

こんな混んでるドッグラン、初めて。
のびのび走り回らせてあげたかったけど、これではぶつかるね。

走ると、追いかけられる。追いかけられて、逃げる。って感じかな。

でも、たくさんのお友達。ニオイを嗅ぐのは好きだから、くんくん。

いつもの散歩ではなかなかお友達に会えないから、ニオイ嗅ぎがうれしいみたい。

周りのニオイも気になるようでずっとニオイ嗅ぎしてた。

パパのくしゃみの音を聞いて、戻ってきたルイくん。

色んなおともだちがいて、大人しそうなわんちゃんにあいさつに行ったり、グイグイくる子が怖かったら私たちの後ろに逃げてきたりと、やや緊張気味。

ルイくんの怖がりの性格がよくわかりました。

けど、震えたり、吠えたりはなかったから、ちょっとは犬社会に慣れてきたのかな。

小型犬でも、いろんな種類のわんちゃんがいたし、犬慣れにはいいかもだけど、今度は広いところで走り回らせてあげたいな。

 

北野天満宮犬連れ~嵐山・高尾ドッグランへおでかけ

北野天満宮へ合格祈願に行きました。

 

お出かけの気配を感じて、自分からバッグに入って玄関で待ってるルイくんです。

 

学問の神様といわれる菅原道真公をおまつりする、京都の北野天満宮

受験生の娘の合格祈願と初詣を兼ねて参拝しました。

 

北野天満宮の公式サイトによると、境内の犬の散歩はダメですが、抱っこかペットカートなら犬連れで参拝できるとのことなので、ルイも連れて行くことに。

 

一の鳥居

今出川通り沿いの大鳥居。
参拝駐車場があるのですが、今出川通りが渋滞していて、近くのコインパーキングに停めて、ルイの散歩がてら一の鳥居まで歩きました。

短時間なので結果的にその方が安く済むことに。

ルイくんをスリングに入れて、一礼して鳥居をくぐります。

参道には屋台もならんで食べ物のいい匂い。

気になるけど、ルイくんが興奮しないようさっさと通り過ぎよっと。

 

しばらく行くと、楼門

干支の大絵馬が迫力。

 

本殿前の三光門

 

こちらは重要文化財に指定されています。

彩色された彫刻が美しく、「天満宮」の文字は後西天皇直筆によるものだとか。

 

御本殿

三光門をくぐると、国宝の御本殿が見えましたが、前には人の列が。

お正月明けの週末でしたが、やはりしばらく並ばないとご本殿前に進めないようです。

かれこれ10分ぐらい。

混雑してる中、ルイくん大人しくだっこされてじっとしてくれました。
そしてルイくんも一緒に、合格祈願と家族の健康をお祈り。

 

おみくじをひき、学業のお守りと学業鉛筆を買いました。

半分は試験会場に持ち込めるよう無地になっている、学業鉛筆。

これで、本番までもう少し頑張ってね。

 

ルイくんをお迎えするまでは、よく京都や奈良へ神社めぐりをしてましたが、犬連れでの参拝は初めてでした。

京都天満宮はカートも可とありますが、段差や本殿前の人込みを考えると、抱っこの方が参拝しやすいなと思いました。

お寺や神社によって、同伴ルールが違ったり、同伴不可の所もあるけれど、平等院など境内も散歩可の所もあるようですね。

これからも他の参拝者の迷惑にならないように、ルイくんの負担にならない程度に、他のスポットにもお出かけ出来たらいいな。

 

帰りは、嵐山・高尾パークウェイのドッグランへ。

ドッグランは無料ですが、嵐山・高尾パークウェイの通行料がかかります。

ゲートが3重にあって、物々しいなと思ってたら、鹿・猪対策らしいです。
さすが、山の中のドッグラン。

小型犬用エリアと中・大型犬エリア分けされてて安心。

しかし、広い。

自然いっぱいのロケーション。

とんびが飛んでるよ。

戻ってこないくらい、広い。

あんたそんなに走る犬だったのか、ってびっくりするくらい走り回ってました。

いつもの散歩がさぞかし物足りないでしょうね。
小さいとはいえ、力を持て余してるに違いない。

ロケーションが良くて、人ものびのびリラックスできるドッグランでした。

 

 

 

 

 

 

ルイくんのお正月、初日の出散歩

新しい年が始まりました。

 

しかしながら元旦から能登半島地震、航空機事故と不安の多い幕開けに。

まだ不安な思いで過ごされている方が たくさんおられると思います。

一日も早く皆様に平穏な日々が戻りますようお祈りいたします。

 

そしてルイくんの年始は、年末から私の実家、主人の実家にと連泊していたので、いつもとは違う環境で迎えました。

私の父母と兄弟の3家族が、久々に集合する2泊3日。

総勢13名の密集具合にルイくんびっくり。

お盆帰省時には1家族少なくあまり吠えなかったので、今回も大丈夫かと思ってましたが、犬慣れしているおじさんには懐いて遊ぶものの、特定の人には最後までピリピリしてました。

 

落ち着かない環境で吠えてしまうので、近所のお散歩がルイくんの楽しみ。

初日の出の時間に合わせてお散歩。

河原の土手の上まで来ると朝日のシャワーが。

黄金に輝く草とルイくん。

1年の始まりを光の中で迎える、特別な時間でした。

 

1月2日も、日の出の時刻に合わせて散歩。

朝日に照らされるルイくんでした。

 

そんなルイくんが実家で気に入ったものは…

「こたつ」です。

家にはないもの。

やはりルイくん、寒がりのようで、ぬくぬく気持ちよさそうに寝てました。

こたつで寝るって猫みたい。

 

寝顔にはいつも癒やされます。

この当たり前の日常が送れることに感謝し、日々大事に過ごす1年にしなくては。

そう考えさせられるお正月でした。

 

 

 

 

年末のルイくんトリミング、大掃除でベランダすっきり

2023年はルイくんをお家に迎えて、初めてのことばかり。

トイレトレーニングや、吠え対策、噛み癖防止などいろんな困ったことも多かったけれど、毎日楽しかった。

特に生後半年のうちは、小さくてかわいくて毎日表情が変わっていくので大量に写真を撮っていた。
写真の整理も兼ねてブログに綴り始めてみたけれど、その時々の気持ちが言葉で残るのはいいものだなと思います。
たくさんの幸せや癒しをくれて、今となってはルイくんのいない生活は考えられなくなりました。

 

そんなルイくん、お正月前に2023年最後のトリミング。

トリミングショップも年末は混雑するとのことで、10月1日に一斉予約受付開始。

10月、11月のトリミング日程とのバランスを見て、クリスマス前日に10月から予約してました。

今回はお正月の写真特典があったので、ハーブまみれパックもお願いすることに。

毛のもつれ防止になるそうです。

いつもより毛並みもやわらかくふわふわになったように思います。

ハーブまみれパックの特典のお正月ショット。

なかなかこんな写真は自分では撮れないので助かります。
年賀状にぴったり。
子どもも年賀状に写真を載せてほしくない年頃になったので、我が家はルイくんメインの年賀状になりました。

お迎え時に撮ったクリスマスショット。

いつもお迎えに行くと興奮してなかなか撮らせてくれないけど、今日は娘も協力してなんとかパチリ。

 

こちらはトリミング中に見てきたイルミネーション。

グランフロント大阪

御堂筋イルミネーション。

今年も見られてよかった。

ルイくんにはクリスマスにモンゴルストロングチーズをプレゼント。

ゴリゴリ、夢中で噛んでました。

子どもが噛んでみたけど、めっちゃ硬いそう。

これは長持ちしてくれそうです。

 

年末には、久々に犬の幼稚園へ。

大掃除の間見てもらいたかったのと、先日犬のイベントに行った時にたくさんのわんちゃんに会って興奮してしまったので、色んなわんちゃんと遊んで慣れてくれたらいいなと。

 

レーニングは好きなようでとても集中して取り組むルイくん。

真剣なまなざし。

 

トレーナーさんが「ルイくん怖がりさんですね」。

この日も最初吠えるので、まずはサークルからお友達を見学して、徐々に慣らすと吠えなくなったのだとか。

知らないわんちゃんと交流するのは緊張して吠えてしまうので、興奮する距離に入る前に、落ち着いてから少しずつ距離を近づけていくといいですよとのこと。

それに「怖いときお耳が後ろに下がるのが、ルイくんわかりやすいですね。それが怖がっているサインなので、目安にするといいですよ」とも。

なるほどね。

やっぱり、慣れてなくて怖いんだなぁ。

興奮する前に気づいてあげれたらいいなあ。

 

そしてルイくんの留守中、飼い主はせっせとベランダの掃除。

いつもベランダに出たがってなかなか掃除ができないので、いないうちに。

木製のウッドパネルがささくれ立って危なかったこともあり、交換。

木製は腐食してしまうのでメンテナンスを考えると人工木製にしようか、ルイくんが走れるように芝生シート?とか考えたけれど、夏場は熱くなって歩けなくなるのでやっぱり天然木製にしました。

IKEAのもの。グレー色のもあったけれど、強度を考えてこちらのタイプに。

あー、やっとすっきりした。
これでルイくんもベランダで遊びやすくなるね。

慌ただしく過ぎた2023年。

2024年も、楽しく過ごそうね。

 

 

山田池公園へ、犬イベント「Log-inラブペットフェスタ」

家族の用事が落ち着いたので、ちょっと足を延ばして大阪府枚方市山田池公園

昔何度か行ったことはありますが、犬連れでは初めて。
ハナショウブがきれいだったなという記憶があるけれど、実は山田池は歴史的にも貴重なため池なのだそう。「日本の歴史公園100選」に選定されているのだとか。

この日は、山田池公園の多目的広場で「ラブペットフェスタ」が行われると聞いて行ってみました。

犬のイベントに行くのは初めてで、どんなお店に会えるかワクワク。

 

公園へ。何も考えず開催場所から離れた北側の駐車場に停めてしまいましたが、ルイくんの散歩もしたいし、運動がてら歩くことに。

山田池の水面が反射してきれいです。

きれいだからルイくんと池の写真を撮りたいと思うけれど、周りのニオイ嗅ぎに夢中でじっとしてくれない。

広い場所だから、楽しそうだね。

あー、広いし伸縮リード持ってきたらよかったな。

 

ペットのイベントをしてるだけあって、犬連れの人とたくさんすれ違う。
その他、ジョギングをしている人や、野鳥を観察している人も、

小橋を通って、水生花園の方へ。

公園、結構広いな、多目的広場まで、まだ半分ある。

北駐車場からでも、反対回りだとまだ近かったな。
こんなに広いと思わなかった。

 

ようやく多目的広場へ。

にぎわってます。

でも、中に入ると「ワンワンっ」、ルイくん、吠え出しました。

会場には、見たことがない犬種や、大型犬、わんちゃんたちがいっぱい。

どうやらルイくんこの状況にびっくりしてしまったよう。
怖がるので、抱っこしてあげることに。

そのまま会場を1周。

食べ物や、スイーツ、犬の洋服、小物を売るお店など、たくさん!
お腹が空いていたので、主人はハンバーガー。

私は牛ハラミ丼。

とっても美味しかった。

芝生の丘にて。
空もきれいで写真撮りたいんだけど、ルイくん落ち着かなくて、じっとしてくれない。


帰りもずっと、抱っこ。

まあ、寒かったしね。

 

そして今日買ったものは、こちら。

ささみの無添加おやつと、鹿の骨。

ささみのおやつは、試食でもらったのを気に入って食べたので買ってみた。

パリパリで美味しそう。

鹿の骨は、鹿の角は好きだし、噛むの好きだから気に入るかなと思ったのだけれど、最初は気になってずっと嗅いでいたけれど、それっきり。うーん、残念。

よっぽど疲れたのか、帰宅後ずっと寝ていたルイ君でした。